「after effects」カテゴリーアーカイブ

【AE】グリッチを作成してノイズ映像を作成


完成だけ見るとエフェクト一発な感じだが、、、。
やっぱりプラグインのTwitchData Glitchなどがあれば一発でできちゃうのだがまあ理屈だけでもわかっておけばプラグインの使い方も変わってくるかもしれないので。

Glitch作成

縦にwiggleを入れてみた

x=960;
y=wiggle(20,1200);
y=y[0];
[x,y]

1920X1080で作成


こんな感じののものを3つ作成


ノイズ映像
  • 映像を追加
  • エフェクト〜ディスプレイメントマップを追加
  • glitchをコンポの中に入れておいて表示はなし
  • ディス、、の中のマップレイヤーをglitchに設定

    RGBで分けて動かしたかったので映像をRGBで分けた

  • エフェクトのレベル個々の調整を追加
  • レベル白出力レベルを調整して3つのRGBファイル作成
  • 映像ファイルのモードはスクリーンに変更

RGBファイル1つづつのディスプレイメントマップの値を変更するとRGBがづれる。値を変更すればいいだけなのでglitch3つ用意する必要もなかったのか。。



参考チュートリアルがこれ

ロゴの感じと平面画像だとちょっとイメージが違うけどな。まだまだだ。。。

【AE】wiggleとrandomで縦、横軸のみ移動させるエクスプレッション

random 縦

x=0;
y=random(1,400);
[x,y]
after effects random

random 横

x=random(1,400);
y=0;
[x,y]after effects random





wiggle 縦

x=0;
y=wiggle(1,250);
y=y[0];
[x,y]after effects wiggle

wiggle 横

x=wiggle(1,250);
x=x[0];
y=0;
[x,y]after effects wiggle

javaはちんぷんかんぷんだけどエクスプレッションを集めていけばいろんな動きを覚えられるのか実験中。。




 

【アフターエフェクト】ロングシャドウの作り方

long shadowの作り方 アフターエフェクト最近よく見かける2Dロングシャドウ。
いろいろとチュートリアルあったものの一番手っ取り早かったものを記載。

参考元 https://www.youtube.com/watchv=VZxteDg6oys&t=209s


  1. 影の元となるオブジェクトを配置
  2. CC Radial Fast Blurを追加
  3. マットチョークを追加
  4. CC Radial Fast BlurのCenterを調整して完成

流れはこんな感じ。

追加エフェクトの数値はこんな按配CC Radial Fast Blur