【Blender】ウイルスのオブジェクトを作成

youtubeは早送りの方が見やすいかなーと思っていたけど
別に早送りは自分でするのでノーマルスピードでいらないところをカットする方法に
今後はシフトしてみよう!!!

今回の作成で気になった箇所

◯ランダム選択について

選択→ランダム選択
ランダム選択について

◯パーティクルの発生源を消したい場合

前はビューポート表示かなんかでエミッターを表示にチェック入れると
きえていたとおもうのだが、チェックしても表示は消えるがレンダーは消えないので

モディファイヤー〜マスク で消えるようになる


今回の動画で必要で忘れていたやり方
ノードWRANGLERの使い方

 

ということで早く治んないかな〜〜。

【AF】文字アニメーション「気合」

アフターエフェクト 文字アニメーション

コンポファイルはこちら

気力を戻そうという意味で作成してみたが、
動画はとったけど作る気力なくこのままでいいかという
いい加減具合で行こうかな。

なんか忘れてるな〜〜。

忘れている=使わないということでもある
ので使わないことを覚えておいてもしょうがない
とも言える。
でもなんか気になって作ってしまうので

それが個性、バカ、こだわり、ともいえる。

まあ言葉なんかどうでもいいか。。

【Blender2.9】ノーマルマップをベイク焼き付ける

やらなきゃ下手になるって事はわかったが
ノーマルマップ

とりあえずノーマルマップを焼き付ける方法の覚書

1.ベース素材をUV展開

2.ベース素材でシェーダー画像を追加(ノーマルマップ用)
画像は繋げない状態で
ノーマルマップ

3.ベース素材のUVを表示させておく

4.ハイポリ素材を表示して選択してから
ベース素材をshift押しながら選択
ハイ〜ロー選択

5.cyclesにしないとベイクタブがないので

6.ベイクタブで
ベイクタイプをノーマルマップに変更

7.選択物→アクティブにチェック

8.Extrusionレイの最大距離を調整して

9.ベイクボタンをプッシュ

10.完成!!!
ノーマルマップ

つまづいた点
◯3のベース素材を表示させないとベイクが始まらないことと
◯ベース素材よりもハイポリが上に来る場合はExtrusionで調整のするっぽい。

そんなところでなんとなくできた。