「after effects」カテゴリーアーカイブ

【AI+AE】321カウントダウンの動画

ガチャガチャさせない方がよかった気がするけど
数字の変換時にラインで動くようなアニメーションを
作って見ようとおもったらなんかどんどん
ガチャガチャにしたくなってこんな有様に。。

スケールをランダムにする方法はこちら

イラレデータをシェイプレイヤーにする方法はこちら

ランダムのフレームレートを変えるのはこちら

一応ファイルも残しておこうかと。。
ファイルコンポ

【AE】コピースタンプツール

いままで使ったことがなかったので
ほとんど使うことはないのかと思っていたけど
それは知らないだけで使わなかったのかもしれない!!

ということでコピースタンプツールを覚書 動きあり
コピースタンプツール アフターエフェクト
1.コピースタンプを選択

2.コピースタンプツールを使いたいファイルを選択して
ダブルクリックしてレイヤーで表示させる
(ファイル選択後ツールバーからレイヤー〜レイヤーを開くでも可能)

3.ウィンドウでペイントが表示される

ここで色々と設定が出来る
とりあえずペイントの種類は一定にしておいて

4.optionキーでコピーしたい場所を選択して
コピースタンプツールでコピーする
ブラシの大きさをかえるには
ウィンドウでブラシタブで変更もできるし
commandキーを押しながら左右で大きさ調整可能

動いていない映像の場合はこれでもいいが
まあ色々と動いているのでここから結構厄介だなと。



動いている場合は
2つトラックでキーフレームを採取して
くっつけなければいけないのかと思う。

コピーした場所のトラックマークと
コピーされる方のトラックマークを採取して
そのキーフレームをそれぞれにコピペする
コピースタンプツール アフターエフェクト

レイヤーが違っていてもコピーは可能。
コピースタンプツール アフターエフェクト

まあちょっとしたゴミ取りのためにあるという
認識でゴミ取りしみとりなどなどをやるということで!!

作成動画

【AE】背景の素材とスケールの縦横同じでランダムのエクスプレッション

アフターエフェクトの背景画像素材
アフターエフェクトの背景画像素材

こんな素材を作ったので
作り置きとして。

コンポファイルはこちらから

でスケールに縦横同じランダムのエクスプレッションをかける場合

 segMin = .3;
 segMax = .7;
 minValX = 100;
 maxValX = 200;
 minValY = minValX;
 maxValY = maxValX;
 minVal = [minValX, minValY];
 maxVal = [maxValX, maxValY];
 seedRandom (index, true);
 segDur = random (segMin, segMax);
 seed = Math.floor (time / segDur);
 segStart = seed * segDur;
 seedRandom (seed, true);
 startVal = random (minVal, maxVal);
 seedRandom (seed+1, true);
 endVal = random (minVal, maxVal);
 easeOut (time, segStart, segStart + segDur, startVal, endVal);

Adobe Support に載っていたので。。
なんてややこしいんだ!!
minValxとmaxValxの数値を変えればオーケー。
これが正解なのんだろうな!?

テキストアニメーターで色々なことが簡単に
できることがわかったので覚えておくがてらビデオも記載

【AE】エクスプレッション_360度を綺麗に配置

エクスプレッションで
レイヤーを360度で綺麗に配置する!?

エクスプレション360度を綺麗に配置する方法

このようなレイヤーを配置する際
リピーターなどを使って配置したりするけど
エックスプレッションで簡単に配置できる動画を発見したので
それをやってっみた。

元の動画
https://www.schoolofmotion.com/tutorials/faking-c4d-mograph-module-after-effects


 

配置の流れ

1_元になるレイヤーを配置
2_そのレイヤーを複製(B)
3_複製(B)したレイヤーの回転に以下のエクスプレッション

numDots=thisComp.layer(“元レイヤー”).index-1;
 layerRot=360/numDots;
 myindex=thisComp.layer(“元レイヤー”).index-index;
 myindex*layerRot;

※色付きは変更部分

エクスプレション360度を綺麗に配置する方法
4_複製したレイヤーをさらに複製していけば
360で割ってくれる!!


次にエクスプレッション制御スライダーで
スタートする時間を変更できるようにするには

これにはタイムリマップにエクスプレッションをかけるので
プリコンしなければいけない。
階層が変わるので少しややこしい。。

1_元になるレイヤーを作成
2_レイヤーをプリコンポーズ
3_ヌルレイヤーを追加
4_ヌルレイヤーにエフェクトスライダー制御を追加
5_元になるレイヤーを複製
6_複製したレイヤーのタイムリマップに以下のエクスプレッション

timeOffset=thisComp.layer("ヌル 1").effect("スライダー制御")("スライダー")/29.97;
 baseTime=thisComp.layer(“元レイヤー”).timeRemap;
 myIndex=thisComp.layer("元レイヤー").index-index;
 baseTime+(myIndex*timeOffset);

※色付きは変更部分
7_エフェクトスライダーで調整

あとランダムにする方法もあるみたい。
以下をタイムリマップにエクスプレッション

timeOffset=thisComp.layer("ヌル 1").effect("スライダー制御")("スライダー")/24;
 baseTime=thisComp.layer("master").timeRemap;
 myIndex=thisComp.layer("master").index-index;

seedRandom(index, true);
 randomTimeAmt=thisComp.layer("ヌル 1").effect("スライダー制御 2")("スライダー")/24;
 randomActual=random(-randomTimeAmt,randomTimeAmt);

baseTime+(myIndex*timeOffset)+randomActual;

※色付きは変更部分

ややこしそうで簡単なんだけど
簡単に使えるかといえばどうかわからん。。
でも配置だけなら気軽に使える!!
時間の調整などはエクスプレッション使わずともいけるけど
力技ばっかりやっててもな〜〜。。