「AE_エクスプレッション」カテゴリーアーカイブ

【AE】カチカチ動くエクスプレッション

アフターエフェクト カチカチ動くエクスプレッション

回転にエクスプレッション
posterizeTime(2/1);
time*30

角度がtimeあとの数字を変更で
スピードはposterizeTime(この中を変更する)


アフターエフェクト カチカチ動くエクスプレッション




移動のエクスプレッション
x=250;
y=posterizeTime(4/1);
y=time*60;
[x,y]

x軸を固定して
yのみを動かしてみた。
これも移動の大きさはtimeあとの数値で
スピードはposterizeTime()ないの数値で変更。


アフターエフェクト カチカチ動くエクスプレッション

ランダムでも試し。
x=250;
y=posterizeTime(6/1);
y=random(50,200);
[x,y]




ちなみに単純にカチカチさせないようにするには
x=250;
y=time*30;
[x,y]

でy軸のみ1秒間に30px動く!!

【AE】ろうそくの炎のゆらぎのアニメーション

なんかインスタでみたのでやってっみた。

簡単な流れ

1、シェイプレイヤーで炎を作成

2、炎のシェイプレイヤーに
エフェクトで波形ワープを追加

今回の波形ワープの設定
After effects ろうそくの炎のゆらぎのアニメーション

3、エフェクトで
グラデーションで炎っぽい色に変更

4、炎の大きさも変わっているので
縦の大きさのみにウィグルを設定

※縦or横のみにウィグルを設定させる方法はこちら




5、回転も少し揺らめくように
ウィグルを設定
今回は
wiggle(1,10)
にて設定

で炎のゆらぎはおしまい。

作成動画





波形ワープ自体あまり使ったことがないので
なんかの時に使うこともあるかもしれない。
使わなそうだけど!!

【AE】エクスプレッション_if文_作品例_01

1)メーターの針が半分のところで
右上のシェイプレイヤーの色を変える
◯左半分は青
◯右半分は赤
シェイプレイヤーの塗りカラーにエクスプレッション

A=effect("塗り")("カラー");
B=effect("塗り 2")("カラー");
R=thisComp.layer("針").transform.rotation;
 

if(R>-91 && R<1){
 A}
 else if(R>0 && R<91){
 B}
  else value

after effects エクスプレッション if else 文の作り方 方法_01






 

2)メーターの針が半分のところで
右上のシェイプレイヤーが消える
シェイプレイヤーの不透明度にエクスプレッション

 R=thisComp.layer("針").transform.rotation;

if(R>-91 && R<1){
100}
  else if(R>0 && R<91){
0}
else value

after effects エクスプレッション if else 文の作り方 方法_02



3)メーターの針が半分のところで
右上のシェイプレイヤーが動く
シェイプレイヤーの位置にエクスプレッション

R=thisComp.layer("針").transform.rotation;


 if(R>-91 && R<1){
 [904,576]}
 else if(R>0 && R<90){
 wiggle(50,100)}
 else value

after effects エクスプレッション if else 文の作り方 方法_03






4)左右に動くシェイプレイヤーで
中央より左右で画面の色を変える
◯左が青
◯右が赤
平面レイヤーのエフェクトの塗りにエクスプレッション

A=effect("塗り")("カラー");
B=effect("塗り 2")("カラー");
x=thisComp.layer("シェイプレイヤー 3").transform.position[0];

if(x>160 && x<961){
 A} 
else if(x>960 && x<1763){
B}
else value

after effects エクスプレッション if else 文の作り方 方法_04



【AE】エクスプレッション_if文_もし⚪︎⚪︎だったら△△で、そうでなければ□□


コツを掴んだのか
なんかすごい飛躍的にわかってきたのだけど、
わかればわかるほどどう使っていいのかがわからなくなる。
きっと今ではなくあの時やっててよかったという日がきっとくると信じて!!

コンポジットファイル