【Blender】リトポロジーについて_Addon [Bsurfaces GPL Edition]

スカルプト月間になってきたけど
集中してやると覚えは早いが忘れるのも早いとか。。。

耳でリトポロジーを試しにやってみたが
一度Add-on Bsurfacesありとなしでやって見たけど流石に
Bsurfaesあったほうが断然楽でした。

今回の最終がこのような感じでblender Addon Bsurfacesの簡単な使い方について

ファイルも残そうかな。。
耳のファイル(リトポのみ)



大まかな流れとして

1)スカルプトでオブジェクトAを作成しておいて

2)ユーザー設定からアドオンで
[Bsurfaces]にチェックをいれる

3)新たにオブジェクトBを追加
編集モードでオブジェクトの頂点を削除して空の状態に
(別に空にする必要もないけど)

4)グリースペンシルをオブジェクトで追加
ツールパネルでストロークの基準をサーフェスに変更
blender Addon Bsurfacesの簡単な使い方について
グリースペンシル基礎はこちら

5)オブジェクトBの編集モードで
グリースペンシルでスカルプトで作成したオブジェクトAにあわせて線を引く
(線を引くとオブジェクトAの面に合わせて線をひいていくれる)

6)ツールパネルにBsurfacesの項目があるので
Add Surfaceボタンを押す

でポリゴンを作成してくれる!!

スナップは適材適所で



作成動画!!

色々なサイトでBsurfacesの使い方で
モディファイヤーからシュリンクラップを使用しているのも多いいが
今回やった耳にはなんかうまくひっついてくれなかったので少し複雑になると
もしかしたらないほうが楽かもしれないなと思った。。

リトポロジーは有料のアドオンもあるので
https://blendermarket.com/products/retopoflow
いつかは試して見たいのだが、金額が結構高いのでなかなか腰がおもい。

【Blender】Sculpt_目の作り方を考える

blender_スカルプと目のやり方

難しい!!
口とか鼻とはちょっと比べられないほどうまくいかない!!が
この方法がいいのではないかと思うので覚書!!

◯大まかに顔の輪郭などをスカルプとしておいて
グリースペンシルで目の当たりを作成!
グリースペンシル基本

◯目を作成

◯グリースペンシルのあたりで目のオブジェクトを作成

◯そのオブジェクトと顔の輪郭のオブジェクトを合体!
合体については
スカルプトツールの機能についてで!!



作成動画

やり方を頭になんとなくいれてから
皮膚のつなぎや筋肉の流れなどなどを研究すればさらにレベルアップに違いない!!

参考資料

【Blender】顔のポリゴンの流れ

blender 顔 ポリゴンpoly(法線)の流れを作成

忘れた頃にやって見たがやっぱり忘れていた。
自分の中に基本やら答えがないので時間ばっかかかって
バラバラになってしまうのではないのかと思うので。。




blender file
http://firestorage.jp/download/707c95302634f875bee8390b63d75afd38a212d9
次は体の流れかな。
前に進んでいるのかわからないな(涙)。。。

【AE】トランジション_レンズシャッターっぽいやつ

after effects_レンズシャッターっぽいトランジションを作成



作業の簡単な流れ

1)シェイプレイヤーで3角形を追加
2)塗りと線を追加して
リピーターを追加

3)シェイプレイヤーの位置を多角形パスで調整する
角をアンカーポイントに合わせてあげる

4)リピートの数を6
トランスフォーム:リピーターの回転を60度に

5)トランジションなのでマスクする必要はなかったけど
一応平面作成してセンターでマスクを作成する。

6)プリコンポーズする

完成!!

作成動画




ファイルダウンロード
http://firestorage.jp/download/776adf51b9093840f37079d0e9880b9e3b9523e4

映像関連いちいちわからんので簡単な説明と忘備録かねて。